バイナリーオプションとFXの違い

バイナリーオプションとFXの違い

為替の変動を予想するという点において、FXとバイナリーオプションは良く似ています。
しかしバイナリーオプションは、FXと比較すると非常にシンプルです。
バイナリーオプションとFX取引の最も大きな違いは、決済位置を自分で決める必要がない点です。
FX取引の場合は、ご自身で決済位置を決める必要があります。
これは非常に難しく、プロのトレーダーの方でも判断を誤る事があります。
億万長者が一夜にして「すっからかんになる」という話も珍しくないのです。
これは、極端な話ですが、普通のサラリーマンでも損が膨らみ資産を失う事はあります。
もう少し待てば、「上がるんじゃないか」など根拠のない予想を行い、結局損失を膨らませたり、利益を少なくすることがあるのです。
決済位置を決定する事は非常に難しく、ストレスのかかる仕事なのです。決して楽して儲ける事は出来ないのです。
しかし、バイナリーオプションの場合は、決済位置を決める必要がありません。
エントリーした後は、結果を待つのみです。その為、投資によるストレスも少なくて済みます。
こういったシンプルな取引である事が、バイナリーオプションの特徴であり魅力なのです。

 

このほかにも、FXとバイナリーオプションは違いがあります。例えば、FXと違い、バイナリーオプションにはレバレッジという考えがありません。
その為、一度に大きく儲ける事が出来ないのです。一攫千金を狙うのでしたら、FX取引の方が向いています。
しかしコツコツと利益を積み重ねる投資をお望みでしたら、バイナリーオプションの方が向いているといえます。
このように、FX取引とバイナリーオプションは、似て非なるものです。2つの特徴を良く理解し、ご自身にあう方を試してみてください!