為替とは?

為替とは?

為替とは、外国為替をさす事が多いです。外国為替とは、2国間の通貨の交換のことを指します。
海外旅行に行ったことがある方は、日本円を他国のお金に替えますので、必ず外国為替を行ないます。
言葉は分かり難いですが、いわゆる両替の事です。
では、2国間の通貨の価格はどのように設定されているのでしょうか?
実は、売りたい人と買いたい人が価格を決めているのです。たとえば、円を売りたい人が多ければ、円安になります。
逆に円を買いたい人が多い場合は、円高になります。このような取引を行なっているのがFXです。

 

円高になるのか、円安になるのかは、デイトレの場合はテクニカルが、中長期の場合は、ファンダメンタルズが影響を及ぼす事が多いです。
何か不安材料になるようなニュースがあると、マーケットは即座に動きます。
少し前の、サブプライムローン問題の際にも為替は大きく変動しました。
それに伴い、資産を目減りさせた人も多かったといわれています。
このように、ニュースを逐一チェックする事が大切なのです。「為替は水物」とたとえられる事があります。
それほど変動しやすいですから、FXやバイナリーオプションを行なう際には、ニュースのチェックをする必要があるのです!