ファンダメンタルとは?

ファンダメンタルとは?

投資取引をする際に「ファンダメンタル」という言葉を良く使います。
投資取引を行ったことがある人でしたら、一度は耳にしたことがある言葉ではないでしょうか。
ファンダメンタルとは、直訳すると「経済の基本的な条件」という意味です。
例えば、国の成長率や財政収支、失業率、企業の業績など様々な情報の事です。
株を購入する際や、FX取引を行なう際に使います。どの株を購入するか迷った場合、ファンダメンタルを参考にします。
ファンダメンタルとは情報の事です。よく使われる物としては、「会社四季報」や「ロイターニュース」「日経新聞」などがあります。
株の場合でしたら「会社四季報」を見ることが多いです。会社四季報には、株式公開している全ての会社が記載されています。
会社の業績など詳細情報が載っており、株を購入する際に活躍します。FXの場合でしたら、日経新聞やロイターニュースなど多く情報を収集します。
こういった情報がファンダメンタルなのです。ファンダメンタルを分析する事で、投資に有利に働きます。
ファンダメンタル分析をする事で得た情報により、投資に参入するチャンスを知る事ができます。
例えば国債の評価が下がったとしたら、「円が暴落するのではないか」と予想します。そして、円を売りで参入するというわけです。
投資を行う上で、ファンダメンタル分析は重要なのです。